• HOME
  • column
  • Wordpress
  • WordPressで王道なコーポレートサイト作るならTCDテーマの「NANO」がお勧め!

WordPressで王道なコーポレートサイト作るならTCDテーマの「NANO」がお勧め!

皆さんこんにちは!

この記事ではTCDテーマ「NANO」の機能や使用例を紹介します。

使ってみた感じだと、「NANO」は、王道なコーポレートサイトを作る際にぴったりなテンプレートだと思いました。

この記事を見れば、本当にNANOを購入すべきかどうかを決めることができるようになると思いますので、ぜひ最後まで見ていただけると嬉しいです。

TCDテーマ「NANO」は本格的なコーポレートサイト向け

「NANO」は、本格的なコーポレートサイトを制作するのに最適なテンプレートです。

コーポレートサイトと言えば、会社概要、沿革、事例紹介、お知らせページ等、多くの情報を掲載する必要があるため、発信する情報が大量でなかなか整理できていないホームページが多いかと思まいます。特にトップページがごちゃごちゃしている企業サイトが目立っているのが現状です。

しかし、「NANO」はトップページがすっきりとしたデザインになっており、下層ページをカスタム投稿で作成することができるため、サイト内回遊率が高く、より多くのページにリーチしてもらいやすくなっています。

カスタム投稿タイプとは?
カスタム投稿タイプは、カスタマイズされた「投稿」機能です。更新性の高い情報(お知らせやブログ等)を管理・更新するのが簡単で、ページが階層化されているため、サイト内回遊率が高くSEO効果も期待できます。

そのため、既存のホームページをリニューアルしたい、これからどんどんページを更新していきたい場合にかなりオススメです。

また、34,800円の価格でデモサイトのようなコーポレートサイトを制作できるのは驚きですね。

価格が気になる人は先日ご紹介した同じTCDテーマの「FAKE」と比べてみても良いかもしれません。

WordPressテーマ「NANO」の詳細を見てみる

TCDテーマ「NANO」を選ぶ上での注意点

冒頭で「NANO」は、カスタム投稿機能が豊富なため、情報量が多いサイトに最適だとお伝えしました。

そのため、ページ量がそこまで多くない場合は「FAKE」のようなシンプルなテーマの方が良いかもしれません。

「FAKE」とは?
「FAKE」は、コーポレートサイト向けWordPressテーマです。「NANO」の半分ほどの価格でかなりおしゃれなサイトを制作できます。
ページ量が少ないならこちらを検討してもいいかもしれません。

理由として、載せたい情報が少ない場合に「NANO」の機能や良さ(カスタム投稿)をフルに引き出すことができないからです。

上述で記載した通り、価格も少し高いので、デザインが気に入っている等の理由でない限りはFAKEが良いかもしれませんね。

NANOならこんなサイトを作れる【使用例】

デモサイト以外にも、NANOを使った使用例のサイトを見たい方がいると思いますので探してみました。

出典:株式会社和とわ 様

出典:東京アルファー 様

TCDテーマ「NANO」の機能を紹介します!

それでは「NANO」の機能を紹介していきます!

「NANO」はページ作成機能に優れているので、トップページ〜下層ページ作成に関する下記の5つの機能を紹介していきます。

トップページ
☑カスタム投稿「お知らせ」
☑カスタム投稿「会社案内」
☑カスタム投稿「実績紹介」
☑カスタム投稿「事業案内」

これらの機能を理解しておけば、各ページをどのように作成できるのか実用的なイメージを掴めると思います。
ぜひ参考にしてみてください。

WordPressテーマ「NANO」の詳細を見てみる

「NANO」のトップページ仕様について

「NANO」のトップページは、ヘッダーコンテンツとコンテンツビルダーで構成されてます。

ヘッダーコンテンツは、画像スライダー以外にmp4動画やYouTube動画を設定できますので、動画を表示してより強い印象を与えることも可能です。

その下の3点ボックス(下記画像)は任意の内容にすることが可能なため、会社案内以外の情報を掲載してもいいかもしれません。

また、お知らせより下はコンテンツビルダーで制作することができます。

「NANO」のコンテンツビルダーは「FAKE」のようにコンテンツを追加できる仕様ではありませんので、ここは注意が必要です。

※フリースペースは3箇所用意されています。

「NANO」のカスタム投稿「お知らせ」

カスタム投稿「お知らせ」は、お知らせのページを作成できる機能です。

ただ、他のテーマと違うのは、お知らせをカテゴリーで分類することができる点ですね。

デモサイトは、プレスリリースや研究開発等の大手企業のようなカテゴリーで分類していますが、中小企業であれば採用情報やイベント情報等で分類すればどのサイトでも問題なく応用できると思います。

また、分類したカテゴリーを下記のようにタブで自由に切り替えるところができるので、ユーザーもかなり情報を見やすいのではないでしょうか。

ちなみにタブの数は1〜5まで設定することが可能で、使わないタブは簡単に非表示にすることもできます。

「NANO」のカスタム投稿タイプ「会社案内」

カスタム投稿「会社案内」は、会社情報を掲載するページを作成する機能です。

この機能の大きな特徴は、カテゴリーが存在しないため、会社案内一覧ページ > 会社案内詳細ページ

という階層になっているところです。

そのため、少ないページをまとめて表示したい場合に最適です。

また、会社案内で作成したページは、下記のようにメガメニューとして表示することが可能ですので、ユーザーにクリックしてもらいやすくなりますね。4つ以上も可能です。

コーポレートサイトだったら、デモサイトのように会社に関する情報をまとめて「代表挨拶」や「企業理念」と掲載するのに向いているかと思います!

「NANO」のカスタム投稿タイプ「実績紹介」

カスタム投稿「実績紹介」は、実績の紹介を行うページを作成できる機能です。

この機能は、先程の会社案内にカテゴリーで分類することができる機能を追加したイメージで、

実績紹介一覧ページ > 実績紹介カテゴリー > 実績紹介詳細ページ

という階層になっています。

こちらは、会社案内よりもカテゴリーを使える分、コンテンツ量が多い情報に向いているので、企業実績や事業一覧、スタッフ紹介やブログ等に使用するといいかもしれません。

「NANO」のカスタム投稿タイプ「事業案内」

カスタム投稿「事業案内」は、数ある事業を一覧で紹介するページを作成できる機能です。

この機能は、カテゴリーを階層下しても対応することができるので、最もコンテンツ量が大きくなりそうなものに使用するのがオススメです。

事業案内一覧ページ > 事業案内親カテゴリー > 事業案内子カテゴリー > 事業案内詳細ページ

という階層になっています。

また、事業案内は下記のようにメガメニューに対応しているため、コンテンツ量が多くても下層ページにリーチしやすい設計となっています。

しかし、中にはこんなに大量のページを作成する予定がない方も多いと思います。

そういった方は、実績紹介のように、事業案内一覧ページ > カテゴリー > 事業案内詳細ページ

という階層で使うことも可能です。

そのため、事業案内は割と柔軟な使い方をすることが可能です。

「NANO」を一度試しに使ってみよう!!

今回はTCDテーマ「NANO」について紹介しましたが、シンプルかつ王道な機能を備えているテーマだと思いました。

まとめると下記の方にオススメです。

☑王道なコーポレートサイトを制作したい
☑既存サイトからリニューアルしたい
☑ページ量が多くなりそう
☑カスタム投稿が多い方が良い
☑デザインが気に入った

個人的には、王道なコーポレートサイトを制作するなら「NANO」で、とにかく早く、そしてかっこいいコーポレートサイトを作りたいって方には「FAKE」が絶対にオススメですね。

テーマの機能や価格、デザインなど見てみて検討してみても良いかと思います!

コーポレートサイトを制作、リニューアルをしたいけど、費用を抑えてスッキリとした王道なコーポレートサイトを制作したい方には最適のテーマですね。

NANOを使ってみる!

WEBディレクター/営業|東京都のWEB制作/マーケティングのベンチャー企業に所属。ディレクターとしての経験やお役立ち情報を発信していきます。

プロフィール

関連記事