【初心者向け!】お名前.comで独自ドメインを取得する方法を解説!

皆さんこんにちは!

サーバーを契約し、WordPressを開設したばかりの方は、初期で設定したアドレスのままの方がもしかしたら多いかもしれません。

しかし、今後しっかりサイトを運用していくのであれば、独自ドメインは必ず設定すべきです。

独自ドメインの方がサイトへの信頼感が増し、認知されやすく、何よりSEO的にも有利でアクセス向上に繋がります。

そこでサイトを開設したばかりの方に向けて、独自ドメインを取得、その後レンタルサーバーに反映するまでの方法を以下の3ステップに分けて紹介していきたいと思います。

①ドメイン取得(お名前.com
②サーバーで設定(例:さくらのレンタルサーバ)
③Wordpressでの設定

今回は①の人気のドメインサービスであるお名前.comでのドメイン取得方法について、ステップごとに分かりやすく紹介していきます。

「そもそもWorPressってどうやって設定するの?」という方は、下記の記事でWordPressでのブログ・Webサイトの開設方法について初心者の方向けに詳細をまとめています。

まずはこちらからチェックしてみてください!

独自ドメインとは

そもそもドメインとは、一言でお伝えするとインターネット上での住所のことです。

例えば私が使っているサーバーのさくらのレンタルサーバーでワードプレスを開設したばかりの方だど、サイトのURLが「◯◯◯.sakura.ne.jp/wp/」などになっているかと思います。

それを独自のドメイン「https://d-place.net/」などに変更することができます。

メリットとしては、Googleの検索エンジンの検索で上位表示がされやすいことが挙げられます。例えばgoogleの検索結果ページでは、同じドメイン(◯◯.hatena.jp など)は最大2つほどまでしか表示されません。

つまり、いくら良い記事を書いたとしても、特定のキーワードを狙った場合に、同じドメインで競合するサイトが多くなる可能性があります。

また、「◯◯◯.sakura.ne.jp/wp/」など初期ドメインのままだと、初心者感が出て残念ですし少し怪しく見えますよね。

しっかりサイトを運営している信頼感をユーザーに伝える上でも、独自ドメインの取得することがオススメです。

独自ドメインはどこのサイトで取得すべきか?

ドメインはサーバーと異なり、どこのサイトで取得しても機能面では基本的にほぼ同じです。

ただ提供する会社によって値段や「.com」や「.net」など取得できるドメインの種類が異なります

またドメインサービスによっては時々お得なセールをしていることがあるので、チェックしておくと良いかもしれません!

独自ドメインはお名前.comが最もおすすめ!

 お名前.comは、東証一部上場企業であるGMOが運営しているドメインサービス。

ドメイン取得で一番人気があります!

運営がしっかりしているので安定安心ですし、比較的料金も安いです。また設定もわかりやすいので、ドメインを取得するならオススメです!

私も私が所属する会社のお客様のホームページのドメインはほぼお名前.comを使っています。上長など含めると10年以上使っていますが、これまで一度も不具合などはありませんでした!
ということで今回はお名前.comで独自ドメインを設定していきましょう。

お名前.comについては下記公式サイトから登録できます ↓↓

国内シェアNo.1のドメイン登録サービス「お名前.com」

お名前.comでドメイン取得をしてみよう!

それでは早速ドメインを取得してみましょう。ステップごとに紹介していきます。

1. まずはお名前.comのサイトへアクセス

こちらが公式サイトです。

下記公式サイトにアクセスして、ドメインを取得していきます。

国内シェアNo.1のドメイン登録サービス「お名前.com」

2. 取得したい独自ドメインを検索窓に入れて検索してみる

TOPページ上部にドメインを検索できる欄があるので、自分が希望しているドメインが取得できるかどうか調べてみましょう。

3. 取得するドメインを選択する

検索すると、取得可能なドメイン一覧がでてきます。

気になるドメインがあれば選択してみましょう。

私は「.net」を選択してみました。初年度は499円みたいですね。(※既に私が取得しているためアイコンが空いていません。)

ここは好みもあると思いますので空いているドメインを選びましょう!

【補足】
※この料金は1年間での料金です。
次年度からは料金が上がる場合もあるので、気になる方は別途調べておきましょう。
「.xyz」など料金が上がるようです。

またこの時点で、何年契約するか選択することもできます。自動更新もされるので、基本1年登録で問題ないでしょう。

良ければ、「料金確認へ進む」をクリック。

4. お申込み内容の確認

お申込み内容の確認画面です。

ここでひとつ注意です。「Whois情報代行」は必ず設定しておくようにしましょう!

ドメイン登録をすると、ドメインに紐づく個人情報、例えば氏名や住所、メールアドレスなどがWhois上で公開されるでのすが、Whois情報代行を選択するとドメイン提供元の情報を代わりに表示させることができます

個人情報を守る観点で、ぜひWhois情報代行を選択しておくべきです。

ちなみに新規登録と同時なら無料で設定できます(2020年8月現在)。

5. サーバー選択

利用するサーバーが既に決まっていれば、サーバーの選択のところは無視してOKです。

ここでは既にさくらのサーバーを持っていることを前提に進めているので、既に設定済みの方は「利用しない」にチェックしていただいて大丈夫です。

6. ログインまたは新規登録

新規の方はメールアドレスとパスワードを設定して「次へを」選択しましょう。既にアカウントをお持ちの方はログインしてください。

7. 個人情報の入力

続いては個人情報の入力です。入力したら、「次へ進む」を選択しましょう。

※IDやアドレスは個人情報のため隠しております。

8. ドメインの支払い方法を選択

支払方法を選択しましょう。

クレジットカードはもちろん、各種Payやコンビニ払いでもお支払いができます!。

利用規約に同意して「申し込む」をクリックすると、読み込みが始まります。

※IDやアドレスは個人情報のため隠しております。

9. 確認画面

申込み確認画面です。

同時にお名前.comから確認のメールが届いています。

またクレジットではなく、コンビニ決済や振込の場合は、決済後確定となりますので注意です。

届いたメールにはアカウント情報など重要な項目が含まれています。

必ず大切に保存しておいてください!

ドメインナビで登録されたか確認してみる

ドメインの設定が一通り完了したら、実際に登録されているか確認してみましょう。

以下のWhoisドメイン検索ページへアクセスします。Whoisドメイン検索にて、ドメイン登録情報をご確認できます!

http://www.onamae.com/domain/whois/

確認したいドメイン名を入力してみましょう。

すると検索結果画面がでてきます。

自分のドメイン情報が出ていれば、登録は無事完了しています。

ドメインの登録はいつ完了する?

ドメイン登録までの所要時間(独自ドメインでサイト運用できるようになるまで)は、支払い方法やドメイン種類により異なります。

Whoisドメイン検索が可能となるまでに最大24時間程度かかる場合もあるとのことです!

なかなか検索できない場合も、気長に待ってみましょう。

【参考】
https://help.onamae.com/app/answers/detail/a_id/8401

【最後に】独自ドメインならお名前.comでOK!!

いかがでしたか?独自ドメイン登録の流れはある程度分かったでしょうか?ここまで30分はあれば十分に登録できますよ。

ぜひ自分独自のドメイン名を考えて設定してみてくださいね。

お名前.comについては下記公式サイトから登録できます ↓↓

国内シェアNo.1のドメイン登録サービス「お名前.com」

次回は取得した独自ドメインを、さくらレンタルサーバーを使って反映、そこからWordPressで設定するまでをご紹介します

さくらのレンタルサーバーへの登録は以下のリンクも参照に ↓↓

さくらのレンタルサーバ 料金プラン一覧

「そもそもWordPressをまだ立ち上げていない!!」という方は、まず下記記事をチェックしてみてくださいね。

さくらサーバーの具体的な導入・設定方法やWordPressでのブログ・Webサイトの開設方法について、初心者の方向けに詳細をまとめています。

これらの記事が参考になれば幸いです!

WEBディレクター/営業|東京都のWEB制作/マーケティングのベンチャー企業に所属。ディレクターとしての経験やお役立ち情報を発信していきます。

プロフィール

関連記事